女性

ほくろの治療法を確認【二重をメインにしているクリニックを受診】

気になるなら除去

顔を触る人

美容整形外科でほくろの除去手術を受ければコンプレックスから解放され、新しい自分を見つける事ができます。除去手術を受けるならアフターケアがしっかりしている美容整形外科を選びましょう。美容整形外科を選ぶには数件にまず相談してみましょう。

詳しく見る

治療の相場を確認

女性

美容整形外科クリニックでレーザーでのほくろ除去治療を受けた場合の平均相場は、直径1?につき3000円から1万円程度です。クリニックを選ぶ場合は、今までの患者数など医師の実績を確認して、知識・技術が高いかどうかを確認します。

詳しく見る

クリニック選び

女性

治療を進める

美容整形の施術の中にはほくろ除去があります。一般の皮膚科でも除去することが出来ますが、美容整形クリニックで除去する方がきれいに出来る場合があります。ほくろの種類や大きさ、数などによってクリニックを選ぶと良いです。ほくろの多くは色素性母斑で良性のものです。但し、一部悪性腫瘍があります。特に悪性度の高い悪性黒色腫があります。見分けがつきにくいものがありますので、まずは専門医に診断してもらうことが大事です。悪性黒色腫は手のひらや足の裏に出来る事が多く、発見したらすぐに専門医を受診する事です。基本的には、確定診断は切除したほくろの病理組織検査が必要になります。最近では、ダーモスコピーという拡大鏡のような器具を使用して観察できるようになり、かなりまで良性か悪性か判断出来るようになっています。良性の場合は、問題なく除去することが出来ます。メスを使用して切除した場合は、その後縫合します。小さな場合は、縫合せずに自然に治るのを待ちます。メスを使用しないで炭酸ガスを使用して除去する場合もあります。治療後の傷跡に関しては、担当医とよく相談してどのような方法で切除するか決めていきます。ほくろのレーザーによる除去は、施術自体は簡単なものですが、傷跡が意外と目立つ場合がありよく相談してから決める必要があります。美容外科クリニックでの施術は基本的に、きれいに施術する事を第一に考える事が多く、女性には向いています。美容外科クリニックによって専門にしている分野が分かれている場合がありますので、受診前にある程度調べておくと安心です。例えば痩身をメインにしているクリニックや二重をメインにしているクリニックを受診するよりも、ほくろの除去を多く扱っている美容外科クリニックを受診した方が安心です。美容外科クリニックは予約診療をしている所がほとんどなので、事前に電話やメールを使って予約を入れます。初回は十分なカウンセリングを行うので、時間に余裕を持って予約を入れます。美容整形で大切なことはリスクとメリットを把握して、納得した上で施術を受けることが大事です。カウンセリングの際に料金を確認する事が出来ます。

注意点や手術方法の種類

カウンセリング

ほくろ除去の手術後には、一時的に赤みを帯びることがあるほか、再発や色素沈着が起こる場合があるため注意が必要です。手術の種類としては、メスを使った方法や、炭素ガスレーザー・Qスイッチレーザーを使った方法などが知られています。

詳しく見る

悩みを解消するための治療

顔を触る人

コンプレックスとなっているほくろは自分で除去するより美容整形外科での治療が良いです。治療後の皮膚トラブルにも対応し、悪性・良性含めた様々なほくろに対応してくれるため安心です。現在では保険が適用する美容整形外科もあります。

詳しく見る

申し込み方法とメリット

女性

ほくろ除去の申し込みは電話やメールなどで可能であり、カウンセリング後に手術申込書への記入を行います。美容整形外科でほくろ除去を行うメリットは、自分で行うより適切で安全性が高い方法で行われることだと言えます。

詳しく見る