女性

ほくろの治療法を確認【二重をメインにしているクリニックを受診】

申し込み方法とメリット

女性

クリニックのほうが安心

顔に出来たほくろを除去したい場合は、美容整形外科などのクリニックを利用することが出来ますが、初めて利用する場合は申し込みの方法が分からない方もいるでしょう。まずインターネットなどで希望するクリニックを見つけたら、電話やメールフォームなどから予約することが可能です。色々と疑問がある場合は、予約する前に電話やメールなどで質問を行うことが出来る場合も多いため、事前にそうしたサービスを利用してみるのもよいでしょう。そして申し込みを行ったら必ずカウンセリングが行われ、ほくろをどうしたいのかという施術に関する要望を聞かれたり、手術方法や手術内容の説明がなされたりします。ですので、その際に疑問点があれば質問ができますし、十分に納得した上で手術をするかどうかを決めることが出来ます。さらに、実際に手術をすることが決定したら、手術申込書への記入を行いますが、その際、本人が未成年である場合は保護者の同意書か同伴が必要となるため注意しておきましょう。費用の支払い方法に関しては、申し込み時などに、現金一括払いやクレジットカード決済などから支払い方法を決めます。顔に出来たほくろはメイクで隠すことも難しいため除去をしたいと考える方も多くいますが、その方法には自分で行う方法と美容整形外科などのクリニックで行う方法もあります。自分で行う方法としては、もぐさのお灸を行って除去するという方法があり、数日間お灸を続けることで除去が出来るとされています。そして除去クリームを使うという方法などもあり、患部に塗ると2週間〜1ヵ月で除去することが可能だと言われています。これらの自分で行う方法は、費用が安くて切除する必要がないというメリットがありますが、失敗してもすべて自己責任となってしまうというデメリットがあると言えるでしょう。一方でクリニックの場合は、レーザーで除去する方法やメスで除去する方法、そして電気分解法が知られています。炭素ガスレーザーと呼ばれる方法では、出血が少なく傷の治りが早いというメリットがあり、メスでくり抜く方法では、縫合をしない場合であれば一度の施術で済むというメリットがあります。そしてクリニックで行う場合は費用が高くなりますが、それぞれのほくろに合った適切な方法で行われますし、何より安全性が高いというメリットがあると言えるでしょう。